楽しい手作り対応します!青森県五所川原市の毛糸手芸の松屋−ベビースリング

ベビースリング

ベビースリング(リング付き と たすき型)

生地の布幅を全部使い、赤ちゃんをやさしく包んでだっこします。

■リング付きスリング
赤ちゃんをスリングに入れてから、リングで布地のゆるみを調節できるので、赤ちゃんにとってもお母さんにとっても快適な抱っこの位置を見つけることができます。 赤ちゃんはたっぷりの生地の中で、快適にあぐらをかいてお座り、頭もすっぽりかぶればおねんね。 上手に使いこなしてください。いろいろなバリエーションでだっこ、おんぶできるので、新生児から3歳くらいまで、月齢に応じて、また、赤ちゃんやお母さんの好みに応じて楽しめます。
■たすき型スリング
一枚の幅広の布に赤ちゃんをすっぽり包むようにして使います。 調節不要なので、リングタイプより装着がお手軽ですが、赤ちゃんを固定することができないため、必ずお母さんの手を添えてご使用ください。 たすきの長さを調節できない変わりに、お母さんの身長・胸囲などで、スリングのたすきのサイズを決めます。 サイズ表を参考に、それでもちょっと悩んだ時は小さめを選ぶといいですよ。 抱っこしたとき赤ちゃんとのフィット感が得られます。
材料リング付きスリングたすき型スリング
生地幅100 × 200〜230cm幅110 × 125〜155cm
ミシン針14〜16番14〜16番
ミシン糸30番30番
リング60mm〜75mm

*:安全性に関わってきますので、リングは継ぎ目や溶接のあとのない、スチール製(金属)のリングをご使用ください。 木製・プラスチック製のものは、割れたりする可能性があります。
事故につながる可能性がありますので、スリングには適しません。ご注意ください。

生地の長さは、ご使用になる方の身長・胸囲によって変わってきます。

  • Sサイズ:125cm
  • Mサイズ:130cm
  • Lサイズ:138cm
  • LLサイズ:146cm
  • XLサイズ:155cm

サイズは男性(パパ)も使えるように、XLサイズまであります。参考にしてください。

—— たすきタイプ スリング サイズ表 ——
身長/胸囲〜80cm80〜90cm90〜100cm100〜110cm
〜155cmSSML
155〜165cmSMLLL
165〜175cmMLLLL
175〜185cmLLLLLXL

布の選びかた

リング付きスリング、たすき型スリング、両タイプのスリングに共通です。

素材は、赤ちゃんを包む、という点からも、木綿が一番適しています。 しかし、同じ木綿でもあまり織目が粗い生地(インド綿、ガーゼなど)は、強度が弱く、スリングには向きません。 木綿にも手触りのよいもの、薄手でも密に織られているもの、タオル地、オーガニックコットン、やや厚手の生地からデニムまで、さまざまな種類があります。

ポリエステルなどの生地は、ひっかかったりしたとき裂け目が一気に広がったりします。 事故につながる可能性があるので、避けてください。ニット地やジャージなど、伸縮性のある素材は、赤ちゃんをお母さんに密着させにくいので、スリングには不向きです。

”リング付きスリング”は、あまり厚手の生地は向きません。 スリングの布地の調節をする”リング”が機能しにくくなるからです。 厚手だと、生地がリングに通らなかったり、生地がつまって布地の調節がしにくくなったり、リングとリングの間が空いてしまって生地が滑りやすくなることがあります。

”たすき型スリング”は、デニムくらいの厚さでも、大丈夫です。
ただし、厚地の生地で手作りする場合は、ミシンの糸・針を必ず”厚地の生地”用のものにして、慎重にミシン掛けをしてください。生地を折りたたんで作るので、相当な厚手にミシン掛けをすることになります。 ムリをすると、針が折れたりミシンの故障につながります。

夏場は暑いので、風通しのよい素材を選んで下さい。スリングは、お母さんと赤ちゃんとの密着度が高いため、思った以上にスリングの中が暑くなります。
用途や好みに応じて、色・柄・素材を選んで上手にスリングをつかいましょう。

松屋からのNews

– 店頭(実店舗)でおためし –
スリングの試着ができます。お気軽に声をおかけください。
– 店頭(実店舗)にてスリングの完成品を販売しております –
手作りのスリングの完成品を販売しております。
スリングの使い方・ご注意など、説明もおつけしますので、贈り物にもどうぞ。
– 店頭(実店舗)にて講習会を開催します –
スリングを手作りしませんか?
お母さんやお父さん、スリングを使う人のその日のスタイルにあわせて、好みの色・素材で、スリングを手作りしませんか?
当店では、スリングの"手作り講習会”を予定しております。